nitvトップ>カルチャー>マンガ・アニメ・絵本

ちいさなライオン~夢の番人~

番組紹介

マンガ・アニメ・絵本
新潟市のイラストレーターエイキミナコさんの初めての絵本「ちいさなライオン~夢の番人~」(定価:1,000円、発行:㈱第一印刷所)が出版されました。
続きを読む

リンク・マップ
コメントする  

公開日 2011年06月07日

Video List 動画一覧

サムネイル 詳細

新潟市のイラストレーターエイキミナコさんの初めての絵本「ちいさなライオン~夢の番人~」(定価:1,000円、発行:㈱第一印刷所)が出版されました。
主人公のライオンは、子どもたちの夢がつまった風船を守る夢の番人。やさしさと、不可能を可能にする勇気あふれるこのライオンは、エイキさんが出会った大切な人たちがモデルです。
全24ページのこの絵本は、読み聞かせを始めたい方にもオススメです。
ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

※「ちいさなライオン~夢の番人~」は新潟市内の書店等で発売中。売上の一部(1冊あたり200円)は、小児がんの子どもたちを支える活動のため、小児がん支援団体「ハートリンク」に寄付されます。
エイキさんは、13歳の時に急性骨髄性白血病を発症し、闘病生活や骨髄移植を経て、現在イラストレーターとして活躍しています。

歴史アニメ『明和義人』は社団法人新潟青年会議所が2009年度に55周年事業として、次代の新潟を担う子ども達の育成を目的に制作されました。
封建時代(約240年前の江戸<明和>時代)に新潟であった実話です。涌井藤四郎を中心とした新潟町民たちは二か月に及ぶ命がけの自治を行いました。
郷土の歴史や文化を知り、郷土への誇り・正義の心・思いやりの心を再認識できるストーリーとなっていますので、是非親子でご覧下さい。

≪企画・制作・著作/社団法人 新潟青年会議所≫


ドカベンの水島新司さん、うる星やつらの高橋留美子さんなど新潟市からは多くのマンガ家が輩出されています。
『マンガ王国にいがた』をアピールし、新潟から漫画文化を応援しようと始まった市民によるマンガコンテスト「にいがたマンガ大賞」第12回表彰式の様子をお届けします。
パタリロ!の作者魔夜峰央先生の講評から、受賞作品などもお楽しみください。

この動画の詳細情報

この動画へのコメント ※コメントするには会員ログインする必要があります。会員になるにはこちらから