第4回 安吾賞 授賞式

番組紹介

新潟市の賞
新潟市ゆかりの作家である坂口安吾は、文学をはじめ多くの分野において何事にも一生懸命に挑み続ける人でした…
続きを読む

リンク・マップ
コメントする  

公開日 2010年04月06日

Video List 動画一覧

サムネイル 詳細

新潟市スポーツ大賞 授与式
新潟市スポーツ大賞 授与式

公開日 2010年10月18日

第4回 安吾賞 授賞式
第4回 安吾賞 授賞式

公開日 2010年04月06日

2011年7月24日、新潟市陸上競技場でFIFA女子ワールドカップ(W杯)ドイツ2011で初優勝に貢献したアルビレックス新潟レディースの阪口夢穂選手と上尾野辺めぐみ選手に新潟市スポーツ大賞が授与され、表彰状と副賞のすし券が贈られました!
当日は、女子サッカーのプレナスなでしこリーグの再開日にあたり、会場には多くのファンが詰めかけました。
両選手は試合後、古町商店街で優勝記念パレードを行い、約5千人の市民がW杯優勝を祝福しました。
授与式からパレード後の二人のあいさつまで、2分33秒に渡ってお届けします。
新潟市スポーツ大賞とは
新潟市民または新潟市にゆかりのある人・団体に贈られる賞で、スポーツの分野での輝かしい活躍を通じて、市民に勇気や希望、感動を与えてくれた人・団体に贈呈されます。
これまでの受賞者
日本文理高等学校 野球部、県立中央高校ダンス部、体操 中野大輔選手、サッカー 矢野貴章選手

2010年8月21日、Jリーグ第19節川崎フロンターレ戦の試合前、大勢のサポーターが集結した東北電力ビッグスワンスタジアムで、矢野貴章選手に 新潟市スポーツ大賞 が授与され、記念の盾と副賞のすし券が贈られました!
「FIFAワールドカップ2010 南アフリカ大会」日本初戦のカメルーン戦。
1点リードの場面で出場し、粘り強い守備と鋭いドリブル突破で、日本代表の勝利に貢献した姿は印象的でしたね!!
現在ドイツのプロサッカーリーグ ブンデスリーガのフライブルクに所属する矢野選手。今後の活躍が楽しみです☆
◆新潟市スポーツ大賞とは
新潟市民または新潟市にゆかりのある人・団体に贈られる賞で、スポーツの分野での輝かしい活躍を通じて、市民に勇気や希望、感動を与えてくれた人・団体に贈呈されます。
◆これまでの受賞者
日本文理高等学校 野球部、県立中央高校ダンス部、体操 中野大輔選手

新潟市ゆかりの作家である坂口安吾は、文学をはじめ多くの分野において何事にも一生懸命に挑み続ける人でした。
安吾賞は、生誕100周年を記念して新潟市が2006年に創設。
作家の名を冠する賞でありながら文学賞とは一線を画し、「反骨」と「挑戦者魂」という安吾の精神を発揮し、私たち日本人に喝を与えた個人や団体に贈られる、”生きざま賞”です。
挑戦者を応援する新潟市は、第4回の受賞者として俳優の渡辺 謙さんを、新潟市特別賞には作家の野坂昭如さんを選びました。 
詳しくは、下記サイトをご覧ください。

この動画の詳細情報

この動画へのコメント ※コメントするには会員ログインする必要があります。会員になるにはこちらから