nitvトップ>カルチャー>サークル・交流

第63回日米学生会議 新潟フォーラム

番組紹介

サークル・交流
「第63回日米学生会議 新潟フォーラム」(主催:財団法人国際教育振興会、共催:新潟日米協会)が2011年7月31日新潟市で開催されました。今回の・・・
続きを読む

リンク・マップ
コメントする  

公開日 2011年09月09日

Video List 動画一覧

サムネイル 詳細

「第63回日米学生会議 新潟フォーラム」(主催:財団法人国際教育振興会、共催:新潟日米協会)が2011年7月31日新潟市で開催されました。
今回のテーマは、「震災からの復興に向けて私達が出来ること」。
当日は、東北福祉大学の学生 佐々木いくえさんによる『東日本大震災からの復興についての報告』や元山古志村村長(現衆議院議員)長島忠美氏らによるパネルディスカッションなどが行われ、会議に参加した日米の学生は熱心に耳を傾けていました。
今年の日米学生会議は、この新潟フォーラムを皮切りに京都・滋賀、沖縄、東京で開催され、日本側から36名、アメリカ側から35名、計71名の学生が参加しました。

新潟市中央区の白新コミュニティハウスで鏡淵小学校区コミュニティ協議会主催のもと、国際エア・リゾート専門学校短期研修留学生(韓国仁荷工業専門大学)ら30名を招き地域交流会「新春文化フェスティバル」が開催されました。
交流会では韓国留学生を交えて餅つき大会・茶席会の他、ベーゴマ・あやとり・けん玉など日本の昔ながらの遊びで地域のお年寄りや子供たちと楽しみ、日韓交流・親睦を深めました。

2010年9月25日(土)・26日(日)に朱鷺メッセ(新潟市中央区)で開催された「東京新潟県人会100周年記念新潟県人会大交流祭」初日の様子です。
当日は県内の特産品や飲食など約170のブースが出展した「大物産展」を始め、「米村でんじろうおもしろサイエンスショー」やオペラ「夕鶴」などイベントも盛りだくさん。
4万4千人(2日間)の来場者は、新潟の魅力を満喫していました。

2010年9月25日(土)・26日(日)に新潟市産業振興センター(新潟市中央区)他で開催された「日本の祭りふるさと新潟2010」から初日の様子です。
当日は、高円宮殿下記念地域伝統芸能賞等の表彰式(新潟市民謡連盟が地域振興賞を受賞)の後、「早池峰神楽」「魚津たてもん」などの地域伝統芸能が公演され、新潟市からは「新潟万代太鼓」「新潟甚句」が披露されました。

新潟市に中国総領事館の開設される事を記念し、天寿園では2010年3月27日より パネル展「日中交流のあゆみ~水と土と食の新潟から~」が開催されました。
芦沼と呼ばれた亀田郷干拓の道のりや、元 亀田郷土地改良区理事長で中国三江平原の開発などに取り組んだ佐野藤三郎さんの功績、日中交流の歩みなどを紹介しています。
詳しくは下記サイトをご覧ください。

この動画の詳細情報

この動画へのコメント ※コメントするには会員ログインする必要があります。会員になるにはこちらから